ポスターダウンロード

ハンズオンセミナー

1. 概要

若手学会員のみなさんを対象として、側頭骨実体模型を用いた側頭骨解剖ならびに削開の個別指導を会場で行います。アドバンストコースでは側頭骨実体模型の削開を行って側頭骨解剖と手術アプローチを学びます。ベーシックコースでは、初めにPCを用いた削開のシミュレーションを行ってから、側頭骨実体模型の削開を行います。

2. インストラクター(予定)

  • 伊藤 吏(山形大学)
  • 稲垣 彰(名古屋市立大学)
  • 大石直樹(慶応義塾大学)
  • 小川 洋(福島県立医科大学会津医療センター)
  • 我那覇章(宮崎大学)
  • 小林泰輔(高知大学)
  • 須納瀬弘(東京女子医科大学東医療センター)
  • 高橋邦行(新潟大学)
  • 羽藤直人(愛媛大学)
  • 平海晴一(岩手医科大学)
  • 松本 希(九州大学)
  • 山内大輔(東北大学)
  • 山本典生(京都大学)
  • 山本 裕(東京慈恵会医科大学)
  •  他、多数の耳科手術のエキスパート

3. 日時

  • ①10月4日(木)8:45~10:15  ②10月4日(木)10:30~12:00
  • ③10月5日(金)8:45~10:15  ④10月5日(金)10:30~12:00
  • ⑤10月5日(金)15:00~16:30

4. 場所

大阪国際会議場 (グランキューブ大阪) 12F 特別会議場前ホワイエ

5. 募集コース

アドバンストコース: 耳科手術や実習を通じて顕微鏡およびドリルを使用した経験をお持ちの方を対象に、側頭骨実体模型を用いて実際の手術アプローチを体験し、手術に必要な解剖知識と手技を習得します。

ベーシックコース: 耳科手術や実習でドリルを使用した経験が無い方、基本的手技や解剖からの指導を希望する方を対象に、ドリルなど手術機器の使い方や解剖をシミュレーションで学び、その後に側頭骨実体模型で実際に乳突削開などの手技を経験します。

6. 定員

アドバンストコース
①3名、②3名、③3名、④3名、⑤3名

ベーシックコース
①1名、②1名、③1名、④1名、⑤1名

(合計:20名、応募状況に応じてコースの内訳は適宜変更することがあります)

※事前申込制となっております。定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。
※当日開始時刻までに来場されない場合はキャンセルとみなしますので、ご了承ください。

7. 参加費

アドバンストコース、ベーシックコースいずれも:25,000円(税込)

当日は、大阪国際会議場 10F 総合案内の「ハンズオンセミナー受付」にて参加費をお支払い頂き、「領収書」をお持ちの上、12Fハンズオンセミナー会場までお越し頂きます。

8. お申し込み方法

こちらのメールアドレス(jika28@gakkai.co.jp)に下記必要事項をご記入の上、9月26日(水)までに、お申し込み下さい。お申し込みいただいた後、こちらからご連絡いたします。
1週間以内に返信のない場合は確認のため、再度ご連絡ください。

お申し込みは全てメールでの受付とさせていただきます。

お申し込みの際、件名に「ハンズオンセミナー参加申込」とご記入ください。
また、メール本文には下記項目についてご記入ください。

  • (1)希望日時(上記 3.日時 の①〜⑤から第3希望までご記入ください)
  • (2)コース(アドバンスト / ベーシック)
  • (3)氏名(ふりがな)
  • (4)所属
  • (5)連絡先住所
  • (6)電話番号(当日連絡のつく連絡先をご明記ください)
  • (7)e-mailアドレス
  • (8)耳科手術件数(助手・術者それぞれ)
  • (9)卒業年度
  • (10)日本耳科学会会員番号

お問い合わせ先

第28回日本耳科学会総会・学術講演会 運営事務局

株式会社 学会サービス 中本 丈也(なかもと たけや)

〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
電話:03-3496-6950
FAX:03-3496-2150
E-mail: jika28@gakkai.co.jp