演題登録/採択一覧

特別講演・シンポジウム・病理診断特別講演・A演説・B演説

対象の先生は下記注意事項をご参照のうえ、「 Microsoft Word 」にて抄録原稿を作成頂き、
下記運営事務局までメールにてご提出をお願いいたします。

  • 詳細は運営事務局よりお送り致します「 講演依頼状/執筆依頼状 」をご確認下さい。
  1. 筆頭演者名、共同演者名、所属施設(部署)名
    ※日本語・英語の併記が必須となります。
    ・共同演者は筆頭演者を含めて10名まで、所属施設(部署)は合計10箇所まで
    ・A演説は内容が共同研究であっても、内容に関する責任の明確な研究者による発表で、
     発表者自身はそれを代表する者であることから、単独名が望ましい。
  2. 演題名:日本語全角60文字まで、英語半角120文字まで(スペース含む)
    ※日本語・英語の併記が必須となります。
  3. 抄録本文:日本語全角1,200文字まで、英語半角2,400文字まで(スペース含む)
    ※日本語・英語の併記が必須となります。
  4. 略歴
    抄録原稿提出とあわせて略歴もご提出をお願いいたします。

<指定演題送付先>

第68回日本病理学会 秋期特別総会 運営事務局
株式会社 学会サービス 担当 中本 丈也・近藤 貴子
〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
TEL:03-3496-6950 FAX:03-3496-2150
E-mail:jsp68@gakkai.co.jp

一般演題(ポスター発表)

演題登録は、インターネットによるオンライン登録とさせていただきます。
下記要領にて、一般演題をご登録ください。
一般演題を登録するためのボタンは画面下部にあります。
また、ポスター演題の英文による抄録作成を推奨致します。

一般演題募集登録期間

演題登録期間を延長いたしました。
2022年5月10日(火) ~  6月20日(月) 27日(月)

応募資格

筆頭演者は、演題登録時に日本病理学会の会員であることが原則となります。
演題登録時に非会員の筆頭演者は、必ず演題登録と並行して日本病理学会入会手続きを進めてください。
入会につきましては、下記ご参照ください。

<一般社団法人日本病理学会事務局>

〒113-0034 東京都文京区湯島1-2-5聖堂前ビル7階
TEL:03-6206-9070 FAX:03-6206-9077
E-mail:jsp-admin@umin.ac.jp
ホームページ:https://pathology.or.jp/
入会案内:https://pathology.or.jp/side/membership.html

演題登録について

※ 演題の採択は学会事務局にご一任いただきます。

  1. 筆頭演者名、共同演者名、所属施設(部署)名、演題名は日本語及び英語で入力
  2. 共同演者は筆頭演者を含めて10名まで、所属施設(部署)は合計10箇所まで
  3. 演題名:日本語全角60文字まで 、英語半角:120文字まで(スペース含む)
  4. 抄録本文:日本語全角600文字まで、英語半角:1,200文字まで(スペース含む)
  5. 演題の分類及びキーワードは下記より選択

分類 / Category

1 人体病理 / Human pathology 2 実験病理 / Experimental pathology

キーワード / Keyword

1 剖検 / Autopsy 2 頭頸部 / Head and neck
3 消化管 / Gastrointestinal tract 4 内分泌 / Endocrine organs
5 生殖器 / Reproductive organs 6 リンパ造血器 / Hematolymphoid
7 心血管 / Cardiovascular 8 腫瘍 / Tumor
9 感染症 / Infectious diseases 10 皮膚 / Skin
11 呼吸器 / Respiratory tract 12 肝胆膵 / Hepatobiliary & pancreatic
13 腎泌尿器 / Kidney / urinary organs 14 乳腺 / Breast
15 骨軟部 / Bone and soft tissue 16 脳神経 / Nervous system
17 炎症免疫 / Immunology 18 代謝 / Metabolism
19 その他 / Others    

登録にあたってのご注意

  1. 演題登録画面より必要事項および抄録内容を入力し、登録してください。
  2. 最初に抄録を登録する際に、登録者ご本人に任意のパスワードを決めていただきます。
  3. このパスワードとご登録いただいたE-mailアドレスにより登録後の記載事項を締切の6月25日正午までは何回でも変更することが可能です。
    ただし、パスワードと演題整理番号の記録および機密の保持は、登録者ご本人の管理に依存します。もし、お忘れになりますと抄録変更が出来なくなりますのでご注意ください。
    なお、パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティの関係上一切お答えできませんのでご了承いただきますようお願い申し上げます。
  4. 演題登録されると自動的に筆頭演者のE-mailアドレス宛に登録完了メールが送られます。届かない場合は、ご登録いただいたE-mailアドレスの入力ミスが考えられますので、運営事務局までお問い合わせください。
  5. 図表は使用不可です。
  6. 特殊文字は使用できますが、創作文字は文字化けの原因となりますので、使用しないでください。
  7. 一般演題は“ポスター発表”のみです。

採択通知

8月上旬頃に演題登録時のE-mailアドレス宛に通知させて頂きます。登録時にはE-mailアドレスの入力間違いがないようご注意ください。なお、演題の採否、発表日時の決定等は、会長に一任させて頂きます。
また、ポスター作成言語は英文を推奨しております。(発表言語は日本語)

利益相反(COI)の開示について

産学連携による研究には、学術的・倫理的責任を果たすことによって得られる成果の社会への還元(公的利益)だけではなく、産学連携に伴い取得する金銭・地位・利権など(私的利益)が発生する場合があります。これら2つの利益が研究者個人の中に生じる状態を利益相反(Conflict of Interest:COI)と呼びます。
日本病理学会では、発表する全ての筆頭演者において、COIの開示を必須としています。発表者の先生方は発表時に利益相反に関するスライドを表題の次のスライドに、ポスターでは後半部に必ず入れてください。詳細につきましては、下記日本病理学会HPをご覧ください。

http://pathology.or.jp/side/coi-m.html

COI様式はこちら(power point)

一般演題登録

<演題登録に関するお問い合わせ先>

第68回日本病理学会 秋期特別総会 運営事務局
株式会社 学会サービス 担当 中本 丈也・近藤 貴子
〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
TEL:03-3496-6950 FAX:03-3496-2150
E-mail:jsp68@gakkai.co.jp