ポスターの”仕掛け”

立体視の見方と解答

立体視をするには平行法と交差法の2つの方法がありますが、ここでは簡単な平行法での見方をお伝えいたします。

立体視の見方
眼球をリラックスさせて
少しずつ寄り目にしていきます。

立体視の見方
少しずつ像が二重に見えていきます。ピントは気にせずに、もっと寄り眼にしていきます。

立体視の見方
真ん中の二つの像が重なり3つの像になりました。そのまま真ん中の像に集中していると浮かび上がってきます。

では今回の解答です。今回、3つの絵がありますが、左と真ん中、真ん中と右の二つに分けて立体視します。

解答

それぞれに頭蓋骨と、慶應義塾のペンマークが見えてくると思います。
(※実際はカラーではありません)