第8回慢性期リハビリテーション学会

プログラム・日程表(予定)

開会式・閉会式

開会式:2月4日 (木曜日) 13:00~13:30
閉会式:2月5日 (金曜日) 15:40~16:00

2月4日 (木曜日)

基調講演   13:40~14:40

「コロナ禍:今こそ地域リハビリテーションの真価が問われる
~多職種協働とリハマインドの追求~」

講師:
栗原 正紀 (長崎リハビリテーション病院理事長)
座長:
浜村 明徳 (小倉リハビリテーション病院名誉院長)

招待講演   14:50~15:50

「コロナ禍の地域医療構想と地域包括ケア」

講師:
松田 晋哉 (産業医科大学医学部公衆衛生学教授)
座長:
仲井 培雄 (地域包括ケア病棟協会会長)

学会長講演   16:00~16:30

「コロナ禍のリハビリテーションのニューノーマル (新常態)」

講師:
中尾 一久 (第8回慢性期リハビリテーション学会学会長)
座長:
木戸 保秀 (慢性期リハビリテーション協会副会長)

特別講演1   16:40~17:40

「コロナ禍の外国人労働者に関する話題」

講師:
富家 隆樹 (日本慢性期医療協会介護人材育成委員会委員長)
座長:
田中 圭一 (有吉病院理事長)

2月5日 (金曜日)

シンポジウム1   9:00~11:00

「withコロナafterコロナ時代で我々はどのようにしてリハビリテーションを提供していくのか?
~多職種連携の再考~」

シンポジスト:

松瀬 博夫 (久留米大学病院リハビリテーション部准教授)
伊東 由美子(長崎リハビリテーション病院)
草野 謙二 (原病院)
大澤 利通 (高良台シニアビレッジ)
牛島 寛文 (伸寿苑)
座長:
橋本 康子 (慢性期リハビリテーション協会会長)

特別講演2   11:10~12:10

「令和3年度介護報酬改定について」

講師:
真鍋 馨  (厚生労働省老健局老人保健課長)
座長:
池端 幸彦 (日本慢性期医療協会副会長)

シンポジウム2   13:30~15:30

「コロナ禍の介護報酬改定を目前にしての話題」

シンポジスト:

武久 洋三 (日本慢性期医療協会会長)
江澤 和彦 (日本医師会常任理事)
田中 志子 (内田病院理事長)
斉藤 正身 (日本リハビリテーション病院・施設協会会長)
座長:
小山 秀夫 (兵庫県立大学大学院特任教授)

スポンサーセミナー

2月5日 (金曜日)  12:30~13:20

「コロナ禍の摂食嚥下の在り方」

講師:
岩佐 康行 (原土井病院 歯科、摂食栄養支援部長)
座長:
梅本 丈二 (福岡大学病院摂食嚥下センター長)
共催:
株式会社大塚製薬⼯場

一般演題

このサイトについて|Copyright © 第8回慢性期リハビリテーション学会 All Rights Reserved.