第6回慢性期リハビリテーション学会

MENU

演題発表者への案内

優秀演題・奨励演題の表彰について

一般演題の各セッションで1 演題ずつ選ばれた演題を、慢性期リハビリテーション協会学術委員会で審査し、優秀演題・奨励演題を各5 演題ずつ選考いたします。
優秀演題・奨励演題の表彰は、2 月16 日(土曜日)16:45 からの閉会式にて行います。

一般演題発表者へのご案内

PC発表者へのご案内

  1. 発表されるセッション開始時刻の30分前までにPCセンターにてデータ受付をしてください。
    日時 場所
    2月15日(金曜日) 12:00~17:30 ウェスタ川越 2F 活動室5
    2月16日(土曜日) 08:30~14:45
    ※2月16日(土曜日)ご発表の方は、2月15日(金曜日)15:30よりデータ受付をいたします。
    16日(土曜日)朝のデータ受付は大変混雑いたしますので、9:30からのセッションで発表される方は、15日(金曜日)にデータ受付をお済ませください。

  2. 発表データ受付後、セッション開始の10分前までに各会場にお越しください。(次の発表者は次演者席にご着席ください。)
  3. 発表は全てPowerPointを使用したPCプレゼンテーションといたします。
  4. 1演題 発表時間7分、質疑応答2分
    演台上では発表時間の終了1分前に黄色ランプ、終了時間に赤ランプがそれぞれ点灯しますので発表時間の目安としてください。
  5. 発表の際は演台に設置してあるマウスを使用して、発表者ご本人による操作をお願いいたします。
  6. 発表データは本学会のみに使用し、学会終了後、実行委員会にて責任をもって消去いたします。
  7. 発表データの作成方法基準
  • 動作環境OS:Windows10
  • スライド再生ソフト:Microsoft PowerPoint 2016
  • PowerPointに標準搭載されているフォントのみ使用可能です。
  • 動画はWindows Media Playerを利用できますが、ご自身のパソコンのお持ち込みをお勧めします。
  • スクリーンの投影サイズは4:3(XGA)です。スライドのサイズは「標準4:3」で作成してください。
  • 発表データのファイル名は「演題番号+氏名」としてください。
  • Macintoshを使用される方はご自身のパソコンをお持ち込みください。

【メディア持ち込みの方へ】

①USBメモリまたはCD-Rに保存したものをお持ちください。

②持ち込まれるメディアには、当日発表されるデータ以外のデータを入れないようにしてください(他のデータを保存されている場合、ウイルスチェックに時間がかかります)。

③PowerPointに標準搭載されているフォントのみ使用可能です。

④発表データ作成後、必ずウイルスチェックと他のパソコンでの試写を行ってください。
※ウイルスソフトはバージョンアップをして、最新の環境でチェックをしてください。

⑤当日受付にて修正や変更作業を行うことはご遠慮ください。

【パソコン持ち込みの方へ】

①発表者ツールの使用はできませんのでご注意ください。

②発表の際にお持ち込みのパソコンを演台に載せることはできません。

③発表データはデスクトップ画面上に保存してください。

④メディアにてバックアップ用データをお持ち込みされることをお奨めします。

⑤接続はD-Sub15ピン3列のコネクター(通常のモニター端子)となります。パソコン外部モニター出力端子の形状を必ず事前に確認し、必要な場合は接続端子をご持参ください。

⑥液晶プロジェクターの解像度はXGA(1024×768)に対応しております。

⑦ACアダプターは必ずご持参ください。

⑧受付終了後、パソコンは会場内演台脇のPC技師席へご自身でお持ち込みいただきます。PC技師席へは発表データを開いた状態にし、発表3演題前にお持ち込みください。それ以前のお預かりはいたしません。発表後PC技師席でパソコンの返却をいたします。

ポスター発表者へのご案内

【ポスター会場(1F 多目的ホールB+C)】

発表日 貼付時間 撤去時間
2月15日(金曜日) 12:00~14:00 17:45~18:15
2月16日(土曜日) 08:30~10:30 15:10~15:40
  1. 所定の時間までに貼付、発表、撤去を行ってください。
    時間内に撤去されなかったポスターは処分いたしますので
    あらかじめご了承ください。
  2. 1演題 発表時間7分、質疑応答2分
  3. ポスターパネルは右図の要領で用意します。
    演題名、演者名、所属は20cm×70cmの枠内、
    発表内容は160cm×90cmの枠内でご準備ください。
    演題番号、掲示用の画鋲、演者用リボンをご用意いたします。
    演者用リボンはセッション終了後に 元の位置にお戻しください。
  4. 発表者はセッション開始の10分前までに、演者用リボンを付けて
    ご自身のポスターパネルの前にお立ちください。
▲ Page Top