第38回関東甲信越ブロック理学療法士学会

座長・演者への案内

  • プログラム、抄録はこちら【プログラム・日程表】
    ※プログラム集および抄録集はございません。事前に印刷してご持参くださいますようお願いいたします。
  • 出張許可依頼状はダウンロードしてご使用ください。【出張許可依頼状】

発表時間

【口述発表】

  • 1演題につき 10分(発表7分、質疑応答3分)
  • 卓上で発表時間の終了1分前に黄色、終了時間に赤の計時ランプがそれぞれ点灯します。

【ポスター発表】

  • 1演題につき 7分(発表5分、質疑応答2分)
  • 発表時間の終了1分前および終了時間にスタッフが案内ボードを提示いたします。

座長の方へ

  • 参加受付の後、ご担当セッション30分前迄に「一般演題座長受付」にお立ち寄りください。
    一般演題座長受付:ベイシア文化ホール 1F ホワイエ
  • 座長ポイントは座長受付をした際に加算されます。マイページへの反映は、学会終了後2か月ほどかかります。
  • 口述発表の座長はご担当セッションの開始10分前までに、該当会場内スクリーンに向かって右前方の「次座長席」にご着席ください。
  • ポスター発表の座長はご担当セッション開始10分前までに、担当ポスターの前に座長リボンを付けて待機してください。また、発表と質疑応答が終わった後は、セッション時間内で自由討議形式としてください。

演者の方へ

口述発表

  • 発表者ツールは使用できませんのでご注意ください。
  • 演台上にマウス・キーボードを用意しておりますので、操作はご自身でお願いいたします。パソコンをお持ち込みされた場合でも、演台には設置いたしません。
  • 演者変更がある場合は発表時に自己申告してください。
  • 演者ポイントは発表された際に加算されます。マイページへの反映は、学会終了後2か月ほどかかります。
  • 利益相反(COI)の有無に関わらず、その情報開示をお願いいたします。発表時のタイトルスライドの後(2枚目)にCOI開示スライドを挿入してください。COI開示スライドは下部よりサンプルをダウンロードしてご使用ください。
  • 会場にはWindows10のパソコンをご用意しております。
  • 対応するアプリケーションソフトはWindows 版PowerPoint2016です。
  • 動画はWindows Media Playerを利用できますが、ご自身のパソコンのお持ち込みをお勧めします。
  • スクリーンの投影サイズは4:3(XGA)です。スライドのサイズは「標準4:3」で作成してください。
  • Macintoshをご使用の場合は、ご自身のパソコンをお持ちください。
  • 「PCセンター」で試写と動作確認を行ってください。
  • セッション開始10分前までに該当会場内スクリーンに向かって左前方の「次演者席」にお越しください。

メディア持ち込みの方へ

  • メディアはUSBフラッシュメモリーでご持参ください
  • 発表データのファイル名は「演題番号_氏名.pptx」としてください。
  • Power Pointに標準搭載されているフォントのみ使用可能です。
  • データを保存した記録媒体は、必ずコンピューターウイルスの検査を行ってください。

パソコン持ち込みの方へ

  • プロジェクター接続コネクター形式は、Mini D-sub 15ピンです。
    本体付属のコネクターが必要な場合がありますので、
    必ずご用意ください。
  • スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいてください。
  • バッテリー切れ防止のために、ACアダプタを必ずご持参ください。
  • PCセンターでの受付終了後、パソコンは会場内演台脇のPCオペレーター席へご自身でお持ち込みいただきます。
    PCオペレーター席へはデータを開いた状態にし、発表3演題前にお持ち込みください。
    それ以前のお預かりはいたしません。発表後PCオペレーター席でパソコンを返却いたします。
  • 事務局で準備したパソコン以外での動作・接続不良によるトラブルは責任を負いかねますので予めご了承ください。

当日のデータ受付方法

PCセンター 10月26日(土) 10月27日(日)
前橋商工会議所会館 2階 アカギ 8:45~15:00 8:15~14:00
  • 発表開始時間1時間前までに「PCセンター」にてデータ登録、動作確認をしてください。受付されたデータはサーバーに登録させていただき、メディアはその場で返却いたします。コピーしたデータは、発表後に主催者が責任を持って消去いたします。
  • PCセンターでは、データ修正や編集を行うことはできませんのでご了承ください。
  • 2日目(10/27)の演者は、1日目(10/26)の13時00分より受付をいたします。
    2日目早い時間帯の演者の方は、出来る限り前日に受付を済ませるようお願いいたします。

ポスター発表

ポスターの貼付、撤去

  貼付時間 撤去時間
10月26日(土) 8:45~10:00 16:50~17:20
10月27日(日) 8:15~9:30 15:00~15:30

指定時間を過ぎても撤去されないポスターは処分いたしますので予めご了承ください。

  • ポスターパネルに画鋲と演者リボンおよび指示棒を用意いたします。
  • 演者受付は行いません。演者変更がある場合は発表時に自己申告してください。
  • 演者ポイントは発表された際に加算されます。
    マイページへの反映は、学会終了後2か月ほどかかります。
  • 演者リボンを胸のあたりの見えるところに必ず付け、開始時刻10分前に各自のポスター前で待機してください。
  • ポスター掲示はパネルの横90㎝×縦160㎝の範囲とします。
    パネル左上に演題番号を用意いたします。
    その右側に縦20㎝×横70㎝のサイズで、演題タイトル・演者名・所属を表記してください。
  • 利益相反(COI)の有無に関わらず、その情報開示をお願いいたします。
    ポスターの最後に、COI開示スライドを掲示してください。
    COI開示スライドは下部よりサンプルをダウンロードしてご使用ください。
  • 発表と質疑応答が終わった後は、セッション時間内で自由討議形式となります。

COI開示スライド

利益相反(COI)の開示について

口述発表

<申告すべき利益相反がない場合>


【サンプルスライドダウンロード】

<申告すべき利益相反がある場合>


【サンプルスライドダウンロード】

ポスター発表

ポスターの末尾に記載してください。


【ダウンロード】

第38回関東甲信越ブロック理学療法士学会 各賞表彰について

 第38回関東甲信越ブロック理学療法士学会では、理学療法に関する優秀な学術業績を社会に報告し還元すること、会員の学術活動を活性化して優秀な理学療法士の研究者を育成すること、関東甲信越ブロック理学療法士学会をさらに発展させることなどを目的として、学会長賞、学会奨励賞、フレッシュマン賞を選考いたします。
 選考方法は学会長賞選考委員会が、投稿時における査読委員による評価と学会開催中に審査委員による評価を包括的に審議し各賞を決定いたします。
 決定された演題には、本学会長より次回関東甲信越ブロック理学療法士学会(茨城県)期間中に、賞状と記念品が授与されます。
 なお、学会長賞、学会奨励賞、フレッシュマン賞が決定いたしましたら、筆頭演者に連絡いたします。

このサイトについて|Copyright © 第38回関東甲信越ブロック理学療法士学会 All Rights Reserved.