市民公開シンポジウム がん医療 ─時代は何を求めているか─

市民公開シンポジウムのDVDにつきましては、詳細が判明次第、ホームページにてお知らせ致します。

第99回日本病理学会総会 市民公開シンポジウム

日時:平成22年4月29日(木曜日・祝日)午後5時〜7時30分
場所:京王プラザホテル 本館5F・コンコードボールルーム 入場無料(定員700名)

総合司会

森まどか(アナウンサー)

開会の挨拶

「病理医と病理学のがん医療への貢献」
日本病理学会理事長

基調講演

(1)「乳癌手術はどんどん小さくなっている」
霞富士雄(順天堂大学医学部附属順天堂医院乳腺センターセンター長)
(2)「肝がんにならない、負けない方法」
有井滋樹(東京医科歯科大学医学部肝胆膵・総合外科学教授)
(3)「がん哲学&がん哲学外来」
樋野興夫(順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授)
(4)「がんと私」
立花 隆(評論家)

全員によるパネルデスカッション

がん医療 ─時代は何を求めているか─

司会
秋山正子(東京都がん対策推進協議会委員、白十字訪問看護ステーション所長)
佐々木毅(横浜市立大学附属市民総合医療センター病理部准教授)

お申し込み方法

ページ下の申込用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、第99回日本病理学会総会 市民公開シンポジウム事務局(byori99@juntendo.ac.jp)までFAXあるいはE-mailに添付してお送り下さい。 ご不明なことがございましたら下記事務局までお問い合わせ下さい。

  • (1)事前申込み制です。応募が定員に達し次第、受付を締め切りとさせて頂きます。
  • (2)先着700名様にはお申し込みいただいたご住所に参加受付はがきをお送りいたします。
    なお、シンポジウム当日は、この参加受付はがきを必ずご持参下さい

宛先・お問い合わせ先

第99回日本病理学会総会 市民公開シンポジウム事務局
順天堂大学医学部 病理・腫瘍学

TEL:03-5802-1039/FAX:03-5684-1646
E-mail:byori99@juntendo.ac.jp

個人情報の取り扱いについて

申込書にご記入いただきました個人情報は、本シンポジウムの参加確認および参加受付はがき発送のためにのみ本シンポジウム事務局が使用し、その他の第三者に提供することはありません。本シンポジウム後は第三者の手に渡らない方法で速やかに破棄いたします。

後援:東京都、順天堂大学大学院がん生涯教育センター、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、厚生労働省、NHK、日本経済新聞社、日本癌学会、日本対がん協会、文部科学省

市民公開シンポジウム申込用紙

▲ページ最上段へ