プログラム

特別講演

11月22日(木)16:50〜17:55 〈2F・大ホール〉

座長:加藤 良平(山梨大学医学部 人体病理学講座)

「福島第一原発事故から医療者が学ぶべきこと −チェルノブイリ事故支援の経験を通して−」
菅谷 昭(松本市長)

特別企画

11月23日(金・祝)15:20〜15:50 〈2F・大ホール〉

座長:深山 正久(東京大学大学院医学系研究科 病理学講座 人体病理学・病理診断学分野)

「日本の専門医制度の行方」
池田 康夫(早稲田大学理工学術院 生命医科学科、社団法人日本専門医制評価・認定機構 理事長)

A演説

A−1 11月22日(木)9:00〜 9:40 〈2F・大ホール〉

座長:中山 淳(信州大学大学院医学系研究科 分子病理学講座)

「生物機能と疾患の理解を目指した糖鎖生物学研究」
池原 譲((独)産業技術総合研究所 糖鎖医工学研究センター 分子医用技術開発研究チーム)

A−2 11月22日(木)9:40〜10:20 〈2F・大ホール〉

座長:落合 淳志(国立がん研究センター東病院 臨床開発センター 臨床腫瘍病理部)

「骨微小環境における腫瘍間質相互作用のメカニズム:
前立腺がんおよび乳がんを用いた動物モデルによる解析」

二口 充(名古屋市立大学大学院医学研究科 分子毒性学分野)

A−3 11月22日(木)10:20〜11:00 〈2F・大ホール〉

座長:高橋 智(名古屋市立大学大学院医学研究科 実験病態病理学)

「酸化的損傷塩基の除去修復因子であるDNAグリコシラーゼの活性の個体差・異常とがん化に関する研究」
新村 和也(浜松医科大学 腫瘍病理学講座)

A−4 11月22日(木)11:00〜11:40 〈2F・大ホール〉

座長:谷田部 恭(愛知県がんセンター 遺伝子病理診断部)

「病理医による疾患と病因の発見」
竹内 賢吾(公益財団法人がん研究会 がん研究所 分子標的病理プロジェクト)

A−5 11月23日(金・祝)8:50〜 9:30 〈2F・大ホール〉

座長:吉野 正(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 病理学(腫瘍病理/第二病理))

「悪性リンパ腫を中心としたヒト腫瘍における腫瘍幹細胞の探索」
池田純一郎(大阪大学大学院医学系研究科 病態病理学)

A−6 11月23日(金・祝)9:30〜10:10 〈2F・大ホール〉

座長:都築 豊徳(名古屋第二赤十字病院 病理診断科)

「腎腫瘍の細胞遺伝学的・分子生物学的研究 〜新しく同定された組織型を中心に〜」
黒田 直人(高知赤十字病院 病理診断科部)

A−7 11月23日(金・祝)10:10〜10:50 〈2F・大ホール〉

座長:安田 政実(埼玉医科大学 国際医療センター 病理診断科)

「卵巣明細胞腺癌の発生・進展機構に関する病理学的研究」
山本 宗平(陸上自衛隊 第8師団司令部)

A−8 11月23日(金・祝)10:50〜11:30 〈2F・大ホール〉

座長:松田 道行(京都大学大学院医学研究科 基礎病態学講座 病態生物医学分野)

「進行性多巣性白質脳症の核内ウイルス封入体 〜JCウイルス感染の標的、PML-NBsの病理学的意義〜」
宍戸−原 由紀子(杏林大学医学部 病理学教室)

B演説

B−1 11月22日(木)13:10〜13:30 〈2F・大ホール〉

座長:長嶋 洋治(横浜市立大学大学院医学研究科 分子病理学部門)

「腎癌におけるALK融合遺伝子の同定」
菅原江美子(東京医科歯科大学医学部附属病院 病理部)

B−2 11月22日(木)13:30〜13:50 〈2F・大ホール〉

座長:津田 均(国立がん研究センター中央病院 病理科・臨床検査科)

「乳腺分泌癌および類似組織型における鑑別マーカーの系統的探索と検証」
大迫 智(公益財団法人がん研究会 がん研究所 病理部)

B−3 11月23日(金・祝)11:40〜12:00 〈2F・大ホール〉

座長:伊藤 雅文(名古屋第一赤十字病院 病理部)

「心臓移植の病理 −50例の経験−」
植田 初江(国立循環器病研究センター 病理部)

シンポジウム

シンポジウム1「ヒトの疾患解明に直結した最新の病理学研究」
11月22日(木)14:50〜16:50 〈2F・大ホール〉

座長:高橋 雅英(名古屋大学医学部・大学院医学系研究科 腫瘍病理学/分子病理学)
豊國 伸哉(名古屋大学医学部・大学院医学系研究科 生体反応病理学)

  • S1−1「精神疾患の新たな分子機序と病理学的理解」
    榎本 篤(名古屋大学大学院医学系研究科 腫瘍病理学)
  • S1−2「アミロイド線維形成・沈着の分子機構」
    内木 宏延(福井大学医学部 分子病理)
  • S1−3「遺伝的モデルラットSHRSPを用いた高血圧、脳卒中遺伝子の探索」
    並河 徹(島根大学医学部 病態病理学)
  • S1−4「胃癌発生における胃腺粘液糖鎖の役割」
    中山 淳(信州大学大学院医学系研究科 分子病理学講座)
  • S1−5「腫療の進化と分子標的療法」
    谷田部 恭(愛知県がんセンター 遺伝子病理診断部)

シンポジウム2「医療の現場に役立つデジタルパソロジー」
11月23日(金・祝)13:20〜15:20 〈2F・大ホール〉

座長:澤井 高志(岩手医科大学医学部 病理学講座 先進機能病理学分野)
白石 泰三(三重大学大学院医学系研究科 病態解明学講座 腫瘍病理学)

  • S2−1「病理診断標準化を目的としたウェブフリー診断補助ソフトの構築:間質性肺炎における試み」
    福岡 順也(富山大学附属病院 外科病理学講座・病理部)
  • S2−2「VSを利用したコンサルテーションシステム(岩手医大方式)の成果と今後の展望」
    松村 翼(岩手医科大学医学部 病理学講座 先進機能病理学分野)
  • S2−3「免疫染色及びFISHの自動解析」
    都築 豊徳(名古屋第二赤十字病院 病理診断科)
  • S2−4「がん登録と病理システムの連携」
    福留 寿生(三重大学大学院医学系研究科 病態解明学講座 腫瘍病理学)
  • S2−5「病理情報ネットワークセンターのご紹介」
    宇於崎 宏(帝京大学医学部 病理学講座)
  • S2−6「近未来の病理(Pathologist cockpitを中心に)」
    長村 義之(国際医療福祉大学 病理診断センター)

病理診断シリーズ

病理診断シリーズ43 11月23日(金・祝)15:50〜16:50 〈2F・大ホール〉

座長:中村 栄男(名古屋大学大学院医学系研究科 臓器病態診断学)

「非腫瘍性リンパ増殖疾患の病理組織像」
小島 勝(獨協医科大学 病理・形態)

病理診断シリーズ44 11月23日(金・祝)16:50〜17:50 〈2F・大ホール〉

座長:廣瀬 隆則(徳島県立中央病院 病理診断科)

「骨腫瘍病理の見方と鑑別診断」
野島 孝之(金沢医科大学 臨床病理学)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1 11月22日(木)12:00〜13:00 〈5F・小ホール1〉

座長:増田しのぶ(日本大学医学部 病態病理学系腫瘍病理学分野)

「乳癌予後因子の免疫組織学的検索の問題点」
堀井 理絵(公益財団法人がん研究会 がん研究所 病理部)

共催:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー2 11月22日(木)12:00〜13:00 〈5F・小ホール2〉

座長:森 一郎(国際医療福祉大学三田病院 病理部)

「デジタルパソロジーの新たな展開を考える」
近藤 恵美(サクラファインテックジャパン株式会社 開発企画部)

共催:サクラファインテックジャパン株式会社

ランチョンセミナー3 11月23日(金・祝)12:10〜13:10 〈5F・小ホール1〉

座長:向井 清(東京都済生会中央病院 病理診断科)

「乳腺腫瘍のWHO分類 第4版」
市原 周(名古屋医療センター 病理診断科)

共催:シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社

ランチョンセミナー4 11月23日(金・祝)12:10〜13:10 〈5F・小ホール2〉

座長:大城 政文(浜松ホトニクス株式会社 システム事業部 システム営業推進部 営業企画G)

「デジタル病理技術が支えるコンパニオン診断精度」
松野 吉宏(北海道大学病院 病理部)

共催:浜松ホトニクス株式会社

▲ページ最上段へ