コンパニオンミーティング

コンパニオンミーティング1
「膵腫瘍を見直す:2010年WHO新分類を踏まえて」〈日本膵臓病理研究会〉

4月26日(木) 18:40〜20:40 A会場(本館5F・コンコードA)

座長清水 道生(埼玉医科大学 国際医療センター 病理診断科)
福嶋 敬宜(自治医科大学附属病院 病理診断部)

  1. 1. 新WHO分類の概要
    福嶋 敬宜(自治医科大学附属病院 病理診断部)
  2. 2. Ductal adenocarcinoma
    平岡 伸介(国立がん研究センター研究所 分子病理分野)
  3. 3. Acinar cell neoplasms and neuroendocrine neoplasms
    大池 信之(昭和大学医学部 第一病理学教室)
  4. 4. Intraductal neoplasms
    山口 浩(埼玉医科大学国際医療センター 病理診断科)

コンパニオンミーティング2
「子宮内膜の病理診断:最近の知見と問題点」〈日本婦人科病理学会〉

4月26日(木) 18:40〜20:40 C会場(本館5F・コンコードC)

座長三上 芳喜(京都大学医学部附属病院 病理診断部)
安田 政実(埼玉医科大学国際医療センター 病理診断科)

  1. 1. 子宮内膜増殖症・類内膜腺癌との鑑別を要する子宮内膜病変の病理診断
    森谷 卓也(川崎医科大学 病理学第2)
  2. 2. 子宮内膜増殖症をめぐる問題
    三上 芳喜(京都大学医学部附属病院 病理診断部)
  3. 3. 子宮内膜癌の形態的スペクトラム
    柳井 広之(岡山大学病院 病理診断科)

コンパニオンミーティング3【病理診断セミナー】
「消化管腫瘍における病理診断の実際:Colitic cancerと消化管神経内分泌腫瘍」〈消化管病理医の会〉

4月26日(木) 18:40〜20:40 D会場(南館4F・錦)

座長大倉 康男(杏林大学医学部 病理学教室)
和田 了(順天堂大学医学部附属静岡病院 病理診断科)

  1. 1. Colitic cancer/dysplasia の病理診断
    田中 正則(弘前市立病院 臨床検査科)
    伴 慎一(埼玉県済生会川口総合病院 病理診断科)
    八尾 隆史(順天堂大学医学部 人体病理病態学)
  2. 2. 消化管の内分泌細胞腫瘍の概念、分類と病理診断
    岩渕 三哉(新潟大学医学部 保健学科)

コンパニオンミーティング4
「腎糸球体、小血管の内皮障害をどうとらえるか −Thrombotic microangiopathy (TMA)の病理」〈腎病理協会〉

4月26日(木) 18:40〜20:40 E会場(南館4F・扇)

座長 大橋 健一(横浜市立大学医学部 病態病理学)
上田 善彦(獨協医科大学越谷病院 病理部)

  1. 1. Thrombotic microangiopathy の病理
    江原 孝史(信州大学医学部 病理組織学講座)
  2. 2. 血栓性微小血管症 妊娠と関連疾患について
    松岡 健太郎(国立成育医療研究センター 病理診断部 病理診断科)
  3. 3. 造血幹細胞移植に伴う腎TMA
    根本 哲生(東邦大学医療センター大森病院 病理診断科)

コンパニオンミーティング5
「今日の心臓病理学」〈心筋生検研究会〉

4月26日(木) 18:40〜20:40 F会場(本館4F・花A)

座長今中 恭子(三重大学大学院医学系研究科 修復再生病理学)
植田 初江(国立循環器病研究センター 臨床検査部 臨床病理科)

  1. 1. 知っておきたい臨床病理相関
    加藤 誠也(琉球大学大学院医学研究科 細胞病理学講座)
  2. 2. 病理組織形態から見た心筋疾患
    西川 俊郎(東京女子医科大学 病理診断科)
  3. 3. 心筋細胞の変性・細胞死をどう見るか
    竹村 元三(岐阜大学大学院医学系研究科 循環呼吸制御学)
  4. 4. 線維化とリモデリングをどう見るか
    今中 恭子(三重大学大学院医学系研究科 修復再生病理学)
  5. 5. 心筋炎:治療方針決定のための組織診断
    高野 博之(千葉大学大学院 薬学研究院 分子心血管薬理学)
  6. 6. 慢性炎症と心筋病理
    真鍋 一郎(東京大学大学院医学系研究科 循環器内科)
  7. 7. 再生医療と心筋病理
    塩島 一朗(大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学)
  8. 8. 心臓移植と病理診断
    植田 初江(国立循環器病研究センター 臨床検査部 臨床病理科)

コンパニオンミーティング6
「唾液腺腫瘍の病理 −問題点と最近の話題−」〈唾液腺腫瘍病理研究会〉

4月26日(木) 18:40〜20:40 G会場(南館3F・グレースルーム)

座長長尾 俊孝(東京医科大学 人体病理学講座)
森永 正二郎(北里大学北里研究所病院 病理診断科)

  1. 1. 多形腺腫の悪性型についての問題点
    小川 郁子(広島大学病院 口腔検査センター)
  2. 2. 唾液腺の脱分化癌と hybrid tumor の考え方
    原田 博史(市立堺病院 病理・研究科)
  3. 3. 唾液腺腫瘍の分子病理学的解析とその臨床病理学的意義 −粘表皮癌を中心に−
    宮部 悟(名古屋市立大学大学院医学研究科 臨床病態病理学)
  4. 4. IgG4関連疾患としてのKuttner腫瘍(慢性硬化性唾液腺炎)
    湊  宏(金沢医科大学 臨床病理学)
  5. 5. 唾液腺に発生する悪性リンパ腫の病理学的特徴
    佐藤 康晴(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 病理学分野(腫瘍病理/第二病理))

コンパニオンミーティング7
「口腔癌の悪性形質の発現に関する橋渡し研究と分子標的治療への応用」〈口腔病理部会〉

4月27日(金) 19:40〜20:40 A会場(本館5F・コンコードA)

座長進藤 正信(北海道大学大学院歯学研究科 口腔病理病態学)
長塚 仁(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 病態機構学講座 口腔病理学分野)

  1. 1. 治療法選択の指標となり得る診断を目指して −外科病理の観点から
    森 泰昌(国立がん研究センター研究所 分子病理分野)
  2. 2. ユビキチン分解異常によってもたらされる細胞周期調節の異常と癌化との関連
    工藤 保誠(広島大学大学院医歯薬学総合研究科)
  3. 3. 腫瘍血管内皮細胞の異常性と転移との関連
    樋田 京子(北海道大学大学院歯学研究科 口腔病態学 血管生物学)

コンパニオンミーティング8
「腎、尿路、前立腺癌取扱い規約FAQ」〈泌尿器病理研究会〉

4月27日(金) 19:40〜20:40 B会場(本館5F・コンコードB)

座長白石 泰三(三重大学大学院医学系研究科 腫瘍病理学)

「腎腫瘍」
長嶋 洋治(横浜市立大学大学院医学研究科 分子病理学部門)
黒田 直人(高知赤十字病院 病理診断科部)
「腎盂・尿管・膀胱腫瘍」
都築 豊徳(名古屋第二赤十字病院 病理診断科)
村田 晋一(埼玉医科大学国際医療センター 病理診断科)
「前立腺癌」
鷹橋 浩幸(東京慈恵会医科大学 病理学講座)
白石 泰三(三重大学大学院医学系研究科 腫瘍病理学)

コンパニオンミーティング9
「小児腎疾患の病理」〈日本小児病理研究会〉

4月27日(金) 19:40〜20:40 C会場(本館5F・コンコードC)

座長井上 健(大阪市立総合医療センター 病理部)

  1. 1. 遺伝性腎疾患の病理
    松岡 健太郎(国立成育医療研究センター 病理診断部 病理診断科)
  2. 2. 小児腎腫瘍の病理
    大喜多 肇(国立成育医療研究センター 小児血液・腫瘍研究部 分子病理研究室)

コンパニオンミーティング10
「放射線被曝と甲状腺」〈サイロイドクラブ〉

4月27日(金) 19:40〜20:40 F会場(本館4F・花A)

座長亀山 香織(慶應義塾大学医学部 病理診断部)
近藤 哲夫(山梨大学医学部 人体病理学)

  1. 1. 東京電力福島第一原発の事故における甲状腺被ばくの現況と甲状腺超音波検査の開始
    鈴木 眞一(福島県立医科大学医学部 器官制御外科学講座)
  2. 2. チェルノブイリ原発事故後の甲状腺癌
    伊東 正博(国立病院機構長崎医療センター 臨床研究センター)
  3. 3. ラット甲状腺濾胞上皮の放射線DNA損傷応答と発がん
    中島 正洋(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 原研病理)
  4. 4. 小児の甲状腺癌の病理組織学的な特徴
    菅間 博(杏林大学医学部 病理学教室)

▲ページ最上段へ