シンポジウム

シンポジウム1 「胃癌病理のマイルストーン」

4月28日(木) 9:00〜11:00 A会場(1F・メインホール)

座長安井 弥(広島大学大学院医歯薬学総合研究科 分子病理学)
小池 盛雄(文京学院大学大学院 保健医療科学研究科)

  • 1. 早期胃癌と胃微小癌
    加藤 洋(財団法人癌研究会 癌研究所 病理部)
  • 2. 実験胃癌からヒト胃癌へ
    立松 正衛(日本バイオアッセイ研究センター)
  • 3. 胃癌の細胞病理学
    服部 隆則(滋賀医科大学医学部 副学長(分子診断病理学))
  • 4. 胃がん発生の環境、遺伝因子
    椙村 春彦(浜松医科大学医学部 病理学第一講座)
  • 5. 胃癌の発生・進展の分子機序のマイルストーン
    安井 弥(広島大学大学院医歯薬学総合研究科 分子病理学)

▲ページ最上段へ

シンポジウム2 「腫瘍と間質 分子細胞組織からのアプローチ」

4月28日(木) 9:00〜11:00 C会場(5F・501会議室)

座長仁木 利郎(自治医科大学 病理学講座 統合病理学)
片岡 寛章(宮崎大学医学部 病理学講座 腫瘍・再生・病態学)

  • 1. がんの悪性形質における間質線維芽細胞の役割
    片岡 寛章(宮崎大学医学部 病理学講座 腫瘍・再生・病態学)
  • 2. 癌血管の形質と薬剤送達:難治性の説明因子となるか
    狩野 光伸(東京大学大学院医学系研究科  病理学講座 分子病理学)
  • 3. 癌とリンパ管新生
    平川 聡史(浜松医科大学医学部 皮膚科)
  • 4. 転移前微小環境は自然炎症の破綻である
    丸 義朗(東京女子医科大学医学部 薬理学)
  • 5. がん組織の微小環境と免疫
    鳥越 俊彦(札幌医科大学医学部 病理学第一講座)

▲ページ最上段へ

シンポジウム3 「感染・炎症と胃癌」

4月29日(金・祝) 9:00〜11:00 A会場(1F・メインホール)

座長中山 淳(信州大学大学院医学系研究科 分子病理学分野)
深山 正久(東京大学大学院医学系研究科 病理学講座 人体病理学・病理診断学分野)

  • 1. 胃癌発症におけるピロリ菌の役割
    畠山 昌則(東京大学大学院医学系研究科 微生物学講座)
  • 2. 防御因子としての胃腺粘液糖鎖の役割
    中山 淳(信州大学大学院医学系研究科 分子病理学分野)
  • 3. EBウイルス関連胃癌の場合
    深山 正久(東京大学大学院医学系研究科 病理学講座 人体病理学・病理診断学分野)
  • 4. エピジェネティックな胃発がんの素地とその形成機構
    牛島 俊和(国立がん研究センター研究所 エピゲノム解析分野)
  • 5. 炎症と胃発癌
    前田 慎(横浜市立大学医学部 消化器内科)

▲ページ最上段へ

シンポジウム4 「幹細胞! −病理学からの発信−」

4月29日(金・祝) 9:00〜11:00 C会場(5F・501会議室)

座長渡部 徹郎(東京大学大学院医学系研究科 病理学講座 分子病理学、さきがけ)
仲野 徹(大阪大学大学院医学系研究科 幹細胞病理学)

  • 1. 胚性幹(ES)細胞由来の血管内皮細胞におけるTGF−β/BMPファミリーの役割
    渡部 徹郎(東京大学大学院医学系研究科 病理学講座 分子病理学分野、さきがけ)
  • 2. 多色細胞系譜追跡法による成体幹細胞解析法
    上野 博夫(関西医科大学 第一病理)
  • 3. PI3K/Aktシグナルと幹細胞の多能性
    仲野 徹(大阪大学大学院医学系研究科 幹細胞病理学)
  • 4. ヒト胚性幹細胞とヒトiPS細胞によって形成された奇形腫の組織像
    梅澤 明弘(国立成育医療研究センター 生殖・細胞医療研究部)
  • 5. 大腸多段階発がんにおけるエピジェネティクス制御機構の役割
    山田 泰広(京都大学 iPS細胞研究所)

▲ページ最上段へ

シンポジウム5 「がんトランスレーショナル研究の最先端と病理」

4月30日(土) 8:30〜11:00 A会場(1F・メインホール)

座長石川 俊平(東京大学大学院医学系研究科 病理学講座 人体病理学・病理診断学分野)
金井 弥栄(国立がん研究センター研究所 分子病理分野)

  • 1. がんの系統的ゲノム解析からがんペプチドワクチン療法の開発へ
    中村 祐輔(東京大学医科学研究所 ヒトゲノム解析センター)
  • 2. エピゲノム修飾の包括的解析によるがん創薬・バイオマーカー探索
    油谷 浩幸(東京大学先端科学技術研究センター ゲノムサイエンス分野)
  • 3. 最新のメタボローム測定法の開発とがんのバイオマーカー・治療標的探索
    曽我 朋義(慶應義塾大学 先端生命科学研究所)
  • 4. 進行がんへの抗体医薬品の分子設計
    児玉 龍彦(東京大学先端科学技術研究センター システム生物医学分野)
  • 特別発言
    中西 理(武田薬品工業株式会社 医薬研究本部)
  • 特別発言
    八山 幸司(内閣官房 医療イノベーション推進室 企画官)

▲ページ最上段へ