第9回日本運動器理学療法学会学術大会

WEB企業展示会

マクセル株式会社 オージー技研株式会社 日本シグマックス株式会社

マクセル株式会社

住所 〒240-0005 神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ノース・スクエアⅢ
新事業統括本部 IoTイノベーション部
URL https://www.maxell.co.jp

磁気センサ型指タッピング装置UB-2
これまで目視観察では感覚的にしか捉えられなかった手指の微妙な動きの変化(巧緻運動機能)を定量化することができます。
指先に磁気センサを装着し、指を繰り返し開閉する運動(タッピング運動)をすることで、二指間の距離や動きを正確に測定、数値化します。
また、指の動きの波形から、独自のアルゴリズムで44種類の特徴量(指の動きを表す指標)を導き出し、数値化します。

非接触型心電計測システム(開発品)
非接触で服の上から心電波形を計測します。歩行やリハビリテーションなど体を動かしていても安定に計測可能です。
Bluetoothでスマートフォンに計測データを送り、スマートフォンのアプリ画面でリアルタイムに心電波形を観測できます。心自律神経指標もアプリで算出でき、結果はクラウドサーバーに保存できます。

オージー技研株式会社

住所 〒703-8261 岡山県岡山市中区海吉1835-7
連絡先 【平日コールセンター】
 受付時間 9:00~17:00 TEL : 0120-01-7181
【休日受付コールセンター】土・日・祝・年末年始 専用
 受付時間 9:00~17:00 TEL : 0120-33-7181
URL https://www.og-wellness.jp/

IVES
自らの随意運動を引き金に電気刺激を行う低周波治療器であり、随意運動の筋電に比例した電気刺激を与える「パワーアシストモード」をはじめ、様々な患者様に対応できる6つの治療モードを搭載しています。
また、一人でも多くの患者様が少しでも改善するために、IVESを最大限に活用していただきたいという想いから、効果的な使用方法や症例に対する適応方法等の情報を提供する場として、会員制の「IVES Support club」を立ち上げました。
詳しくは下記URLよりご確認いただけます。
https://isc.og-wellness.jp/

【製品詳細】
https://www.og-wellness.jp/product/medical/gd611-612

WE-100
高齢者や車いすの方に最適な有酸素運動マシン「BE-Wellシリーズ クロスステップ」は、背もたれ椅子型のまたぎ動作の少ない設計で安全性を追求しています。しかも、車いすのままでも利用可能な2way。
小柄な方でも運動しやすいコンパクト設計で、省スペースでも様々な運動が可能です。
【製品詳細】
https://www.og-wellness.jp/product/rehabilitation/we100-110#WE-100

オーバーヘッドフレーム付平行棒
昇降式平行棒と組み合わせることができる「オーバーヘッドフレーム」は、ハーネスと免荷リフト(手動・電動)でサポートした歩行練習ができるため、使用者の不安を払拭し、安全性の高い歩行練習を可能にします。足下には段差がなく、両サイドに歩幅がわかる目盛りがついており、パーキンソン病ですくみ足の患者様の歩行練習を行う際の目標としてもお使いいただけます。
【製品詳細】
https://www.og-wellness.jp/product/rehabilitation/gh2650-001

日本シグマックス株式会社

住所 〒163-6033 東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー33F
連絡先 TEL:03-5326-3230 FAX:03-5326-3244
Email:sxmed-mk@sigmax.co.jp
URL https://www.sigmax-med.jp/medical

ランチョンセミナー2
「運動器理学療法の将来は可視化で決まる!
~超音波だから見える 見えるから解る~」
演者:林典雄 先生(運動器機能解剖学研究所)
日時:9月12日(日曜日) 12:10~13:00
エコーを活用することで何が見えるようになり、運動器理学療法はどのように変わるのか。理学療法におけるエコー活用の第一人者である林先生にご講演いただきます。
オンデマンドでも視聴可能

超音波画像診断装置 「ポケットエコー miruco」
約400gとポータブル性に優れ、327,800円(税込)から導入可能なポケットエコーを理学療法でどう使う?
触診・動態評価といった普段のリハビリテーションの中でのエコー活用方法について、実際のユーザーによる活用例を動画やPDFコンテンツで提供中!
【詳細はこちら】

体幹トレーニング装置「RECORE」
慢性腰痛に対する新たな治療アプローチ。
座位・立位など患者様に合わせた姿勢で、無理なく体幹筋群のトレーニングが可能!
体幹筋力の測定・数値化が、運動療法に対するモチベーションの維持・向上に貢献!
基礎・臨床研究の内容等も確認できるセミナーサポートや文献を提供中!
【詳細はこちら】

このサイトについて|Copyright © 第9回日本運動器理学療法学会学術大会 All Rights Reserved.