在宅緩和ケアセミナー

在宅緩和ケアセミナー in 横浜2012

テーマ:在宅緩和ケアの基礎知識/実践知識

概要

日 時 2012年6月30日(土) 13:05 〜 16:45 ※開場13:00(予定)
会 場 A会場(パシフィコ横浜 アネックスホール)
定 員 300名(先着順の申込みとさせて頂きます。)
参加費用 日本在宅医療学会
会員1,000円、非会員3,000円、学生500円 (事前登録制)
テキストは会員・非会員ともに別売り(500円/冊)です。セミナー当日にご購入下さい。
単位取得 本セミナーは日本緩和医療薬学会「緩和薬物療法認定薬剤師」の単位認定の対象となります(2単位)。
詳細はこちらをご覧下さい。

参加募集期間

6月26日(火)正午をもちまして事前登録は締切りました。

お知らせ

【在宅緩和ケアセミナーにお申込みの皆様へ】
6月26日(火)正午をもちまして事前登録は締切りました。
会場では当日の参加受付も行う予定です。
ただし、事前登録の方々から優先して入場して頂きますので、予めご了承ください。
事前登録頂いた方で21日(木)までにご入金頂いた方々には、参加証を順次事前発送いたします。
ご入金がまだの方はセミナー当日に参加費をお支払いのうえ、参加証を受け取りください。
入金済みで参加証が未着の方も当日受付までお声かけください。
セミナー当日は混雑が予想されますので、予めご了承頂けますようお願い申し上げます。

お申込み方法

下記、オンラインフォームより必要事項をご入力下さい。

暗号通信が使えない場合に平文通信をご利用ください。

お申込みから参加までの流れ
  1. 上記のオンラインフォームより必要事項をご入力下さい。
  2. 申込み手続き完了後に送信される自動返信メール内の『参加登録番号(登録ID)』を記録する。
    ご登録頂いたメールアドレス宛に自動返信メールをお送り致しますので、メールアドレスの誤入力に注意下さい。
  3. お申込み後、10日以内に郵便振替にて下記「支払い方法」に従いへお支払い下さい。
    振込み手数料はお申込み者負担とさせて頂きます。
  4. 入金完了後、セミナー開催の1ヶ月ほど前に受講票を参加者の皆様へ送付致しますので、会場入り口で提示下さい。
    振込み後の返金キャンセルは致しませんので、予めご了承下さい。
  5. 変更等のお知らせは本ホームページ上で随時ご案内致しますので、ご確認下さい。

参加費の支払い方法

【在宅緩和ケアセミナーにお申込みの皆様へ】
6月26日(火)正午をもちまして事前登録は締切りました。
会場では当日の参加受付も行う予定です。
ただし、事前登録の方々から優先して入場して頂きますので、予めご了承ください。
事前登録頂いた方で21日(木)までにご入金頂いた方々には、参加証を順次事前発送いたします。
ご入金がまだの方はセミナー当日に参加費をお支払いのうえ、参加証を受け取りください。
入金済みで参加証が未着の方も当日受付までお声かけください。
セミナー当日は混雑が予想されますので、予めご了承頂けますようお願い申し上げます。
口座番号
00120-7-346399
口座名義
第23回日本在宅医療学会学術集会事務局
(ダイニジュウサンカイニホンザイタクイリョウガッカイガクジュツシュウカイ)
  • 必ず郵便局に備え付けの振込用紙(払込取扱票)をご利用下さい。インターネット振込み等でお支払い頂くと本人確認が出来ない場合がございます。
  • 下記の記入例に従い、申込み時の自動返信メールに記載されていた『参加登録番号(登録ID)』も必ず記入下さい
  • 振込用紙は一人一枚の使用として下さい。『外来化学療法実践セミナー』と両方をお申込みされる場合は必ずそれぞれの参加登録番号を記入頂き、合計金額を間違えないようお願い致します。
払込票の記入例

払込票の記入例
PDFを表示する

プログラム(予定) 6月30日(土)

共催:ヤンセンファーマ株式会社

13:05〜開会の挨拶

第23回日本在宅医療学会学術集会 会長 柵山 年和

13:10〜15:05在宅緩和ケアの基礎知識

司会:谷藤 泰正(星薬科大学 薬品毒性学教室)
司会:井上 大輔(東京慈恵会医科大学 腫瘍・血液内科/緩和ケアチーム)

精神症状
演者:大西 秀樹(埼玉医科大学国際医療センター 精神腫瘍科)

呼吸器症状
演者:田中 桂子(都立駒込病院 がん・感染症センター緩和ケア科)

消化器症状
演者:吉澤 明孝(要町病院 緩和ケア部)

がん性疼痛
演者:井上 大輔(東京慈恵会医科大学 腫瘍・血液内科/緩和ケアチーム)

在宅緩和ケアへの薬剤師の役割
演者:林 隼輔(東京慈恵会医科大学附属病院 薬剤部)

15:05〜15:15休憩(10分)

15:15〜16:40在宅緩和ケアの実践知識

司会:吉澤 明孝(要町病院 緩和ケア部)

病診連携における看護師の役割
演者:秋山 正子(NPO法人 白十字在宅ボランティアの会)

在宅ケアと患者心理 より良いコミニュケーションのために
演者:安達 昌子(慶應義塾大学病院 緩和ケアチーム)

在宅緩和ケアに必要な機器の使用法
演者:高野 義人(貝坂クリニック)

16:40〜閉会の挨拶

第23回日本在宅医療学会学術集会 会長 柵山 年和

お問い合わせ

第23回日本在宅医療学会学術集会 セミナー運営事務局
株式会社 学会サービス
〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
TEL:03-3496-6950 FAX:03-3496-2150
E-mail:seminar2012@gakkai.co.jp

  • 件名にセミナー名、本文にご連絡先を必ず明記下さい。