• TOP
  • 大会長挨拶
  • 開催概要
  • プログラム リーフレット
  • 参加者へのご案内
  • 座長・演者へのご案内
  • 演題募集
  • 演題採択結果
  • 参加登録
  • 組織ブース申込
  • 賛助金等募集
  • 会場アクセス
  • 会場案内図
  • 関連リンク
運営事務局

プログラム

開催概要ご案内ポスター8月11日現在

日程表(PDF)

  • 19日(火)日程表
  • 20日(水)日程表
  • 会場図
  • 一般演題(口演)
  • 一般演題(示説)
  • 主要プログラム

特別講演特別講演

1) 特別講演Ⅰ:「東日本大震災が教えるもの~失敗学からの提言~」

座長:南 裕子氏(高知県立大学)
講師:畑村洋太郎氏(工学院大学教授/東京大学名誉教授)

2) 特別講演Ⅱ:「東日本大震災と避難所となった学校」

座長:筧 淳夫氏(工学院大学建築学部)
講師:上野淳氏(首都大学東京 理事・特任教授)

教育講演教育講演

1) 教育講演Ⅰ:「福島に生きる」

座長:酒井 明子氏(福井大学医学部)
講師:佐々木道範氏(NPO法人TEAM二本松理事長・真行寺副住職)

2) 教育講演Ⅱ:「病院火災と避難対策」

座長:上泉和子(青森県立保健大学)
講師:室崎益輝氏(ひょうご震災記念21世紀研究機構・人と防災未来センター上級研究員)

3) 教育講演Ⅲ:「もう少し続けさせてもらいます」

座長:臼井千津氏(愛知医科大学)
講師:齊藤正身氏(霞ヶ関南病院・理事長)

4) 教育講演Ⅳ:「地震でこんな時は危ない-病院建物の耐震構造を学ぶ」

座長:剱持功氏(東海大学医学部附属病院)
講師:小野里憲一氏(工学院大学建築学部・教授)

5) 教育講演Ⅴ:「フィリピン台風災害(2013)からの学び」

座長:森下安子氏(高知県立大学看護学部)
講師:吉椿雅道氏(CODE海外災害援助市民センター・事務局長)

シンポジウムシンポジウム

1) シンポジウムⅠ:「災害時における組織のマネジメント」(公開講座)

<日本災害看護学会、日本看護管理学会、日本医療・病院管理学会、日本介護経営学会共催企画>

座長:浦田喜久子氏(日本赤十字九州国際看護大学)
中野則子氏(公益社団法人兵庫県看護協会)

講師:村上眞須美氏(青森県立保健大学健康科学部)
「看護管理者としての災害時のマネジメントと備え」
金吉晴氏(災害時こころの情報支援センター)
「災害直後のメンタル対応」
小笠原浩一氏(東北福祉大学大学院総合福祉研究科)
「介護組織連携のノン・リニア・イノベーション」
長田 恵子氏(独立行政法人国立病院機構災害医療センター)

2) シンポジウムⅡ:「災害看護専門看護師の誕生とこれから」

座長:山本あい子氏(兵庫県立大学地域ケア開発研究所)

講師:小原真理子氏(日本赤十字看護大学)
渡邊智恵氏(日本赤十字広島看護大学看護学部)
酒井明子氏(福井大学医学部)

コメンテーター:洪愛子氏(日本看護協会 常任理事)

3) シンポジウムⅢ:「大都市の減災対策について考える」

<新宿区後援>(公開講座)

座長:村上正浩氏(工学院大学建築学部)

講師:久田 嘉章氏(工学院大学建築学部)
松田 浩一氏(新宿区区長室危機管理課)
田中 真人氏(日本赤十字社東京都支部事業部救護課)
武田 宗和氏(東京女子医科大学医学部)


リーフレットはこちら

4) シンポジウムⅣ:「官民学で取り組む地域防災」(公開講座)

座長:藤井 公平氏(日本赤十字社事業局救護福祉部)

講師:齋藤 綾治氏(武蔵野市健康福祉部)
「大規模災害発生時に市民の生命、身体及び財産を守る仕組みづくり」
小原真理子氏(日本赤十字看護大学)
「地域防災活動をバックに取り組んだ災害時要援護者に対する避難所
入所時の部屋割り基準、及び研修方法の開発から生み出された成果」
堀越拓海氏 (日本赤十字看護大学災害救護サークル代表)
「~学生目線からみた防災と私たちの役目~」
青山真市郎氏(武蔵野市境南地域防災懇談会)
「発災後72時間以内に被災者の仮の居場所を確定する仕組みづくり」

パネルディスカッションパネルディスカッション

1) パネルディスカッションⅠ:「災害時要援護者といわれる方々への支援対策」

<東京都看護協会共催企画>

座長:野澤美江子氏(東京工科大学医療保健学部看護学科)

講師:末冨すみれ氏(東京都島しょ保健所大島出張所・保健師)
「大島土砂災害災害対応と現在の取り組み」

講師:田中千賀子氏(田園調布医師会立訪問看護ステーション)
「東日本大震災時、各訪問看護ステーションが実施した在宅療養者への対応
経験から得た課題と対策について」

講師:間渕由紀子氏(医療法人社団つくし会 新田クリニック 在宅療養連携室長)
「東京都国立市での取り組みについて」

2) パネルディスカッションⅡ:「災害研究へのアプローチ」

座長:吉田俊子氏(宮城大学看護学部)

講師:渥美公秀氏(大阪大学大学院人間科学研究科)
「恊働的実践から、あわよくば、アクションリサーチへ」
岩佐明彦氏(新潟大学工学部)
「応急仮設住宅の居住環境改善~『仮設のトリセツ』による住みこなし支援~」

3) パネルディスカッションⅢ:「こころのケアを振り返る~被災地のこれまで、そして、これから~」

座長:尾山とし子氏(日本赤十字北海道看護大学)
黒田裕子氏(阪神高齢者・障害者支援ネットワーク)

基調講演:加藤寛氏(兵庫県こころのケアセンター)
「心の回復を支えるもの」

講師:花崎洋子氏(岩手県大船渡保健所保健課)
「保健所におけるこころケア~市町の伴走者として~」
高橋葉子氏(東北大学大学院医学系研究科)
「東日本大震災における3年間の被災地看護職支援から」
鈴木由佳理氏(気仙沼市社会福祉課障害福祉係)
「震災後の地域精神保健活動を振り返る」

日本災害看護学会企画日本災害看護学会企画

1) 学会企画Ⅰ:組織会員会委員会(90分) <情報交換会>
「災害看護と人材育成~それぞれの組織の取り組みからの示唆~」

座長:山田 覚氏(高知県立大学看護学部)
望月律子氏(公益社団法人静岡県看護協会)

講師:中板 育美氏(公益社団法人日本看護協会)
酒井 明子氏(福井大学医学部)
秦 菅氏 (公益社団法人高知県看護協会)


リーフレットはこちら

2) 学会企画Ⅱ:社会貢献・広報委員会(90分)<公開講座・実技講習>
「災害時・帰宅困難となった時でも一人一人ができること」

座長:大山太氏(東海大学)

講演講師:中島秀樹氏(工学院大学総務部)
「帰宅困難者と共に乗り越える災害」

実技講師:今井家子氏(長野県看護大学看護学部)他
「備えとしての応急手当」

3) 学会企画Ⅲ:東日本大震災プロジェクト(90分)<シンポジウム>
「3年目を迎えた被災地の看護の現状と課題」

座長:吉田俊子氏(宮城大学看護学部)
齋藤真氏(東北大学病院)

講師:髙橋由美氏(仙台青葉学院短期大学)
鈴木由美氏(仙台赤十字病院)
亀井縁氏(日本赤十字看護大学)
高田明美氏(南相馬市立総合病院)

4) 学会企画Ⅳ:ネットワーク活動委員会(90分) <シンポジウム>

座長:酒井明子氏(福井大学医学部)

講師:西上あゆみ氏(梅花女子大学看護学部)
立垣祐子氏(明石市社会福祉協議会明石市基幹相談支援センター)
城戸口親史氏(山梨県立大学看護学部)

5) 学会企画Ⅴ:教育活動委員会(90分) <シンポジウム>
「災害に強い病院づくり」

座長:大野かおり氏(兵庫県立大学)

講師:平山ミツヨ氏(兵庫県立尼崎病院)
「阪神・淡路大震災を経験した病院の災害に強い病院づくりとその評価」

講師:熊澤義子氏(岩手県大船渡病院)
「東日本大震災を経験した病院における地震・津波対策訓練」

講師:舎利倉幸香(昭和大学医学部病院救命センター)
「他職種連携を取り入れた病院における防災訓練」

6) 学会企画Ⅵ:国際交流委員会(90分) <講演会>(通訳あり、逐語通訳)
「大規模災害に伴う看護職・看護組織の国際支援・協力のあり方」

座長:草間朋子氏(東京医療保健大学)
講師:Margaret M. McMahon 氏(MN,APN,NP-C,CEN,FAEN)

ワークショップワークショップ

1) ワークショップⅠ:「惨事ストレスの知識を得て"傾聴"の技法を学びませんか」

企画担当:山崎達枝氏(東京医科大学医学部)
※ワークショップⅠの事前受付をしております。
メールアドレス(info@disaster-nursing.com)までご氏名・ご所属・お電話番号・メールアドレスをご記入の上、ご送信ください。

2) ワークショップⅡ:「避難所運営シミュレーション
~エマルゴトレーニングシステム手法から避難所の立ち上げから管理運営までを学ぶ~」

企画担当:山崎達枝氏(東京医科大学医学部)
※ワークショップⅡの事前受付をしております。
メールアドレス(tz5t-ymzk@asahi-net.or.jp)までご氏名・ご所属・お電話番号・メールアドレスをご記入の上、ご送信ください。

3) ワークショップⅢ:「病棟における災害発生時の災害コーディネーターの役割
~災害時にコーディネーターが考える『もの』と『こと』とは~」

企画担当:西田勝信氏(奈良県社会医療法人平成記念病院)
※8/19(火)に当日事前受付を12時から15時まで第11会場前にて行います。
※当日事前受付で定員に達しなければ、先着順にて直前での参加は可能です。

4) ワークショップⅣ:「エマルゴトレーニング~多数傷病者受け入れ演習~」

講師:江津繁氏(独立行政法人国立病院機構災害医療センター)
※8/20(水)に当日整理券を13時30分より第6会場にて配布します。

5) ワークショップⅤ:「看護学生に対する災害発生時の対応
~実習受入施設の体制と学校側の体制における整備状況とその課題~」

企画担当:尾山とし子氏(日本赤十字北海道看護大学看護学部)

6) ワークショップⅥ:「災害時における遺族支援」

企画担当:久保田千景氏(福岡女学院看護大学・日本DMORT研究会)
※事前受付はいたしません。当日、会場にお越しください。

交流集会交流集会

1) 交流集会Ⅰ:「看護学生による災害支援の可能性について考える
~学生災害支援ボランティア団体カッキー'Sの活動から考える~」

企画担当:井上都之氏(岩手県立大学看護学部)

2) 交流集会Ⅱ:「学生の視点からみた災害看護グローバルリーダー養成プログラムの実際
~グローバルに活躍できる災害看護のリーダーを目指して~」

企画担当:隅田さやか氏(兵庫県立大学大学院看護学研究科)

3) 交流集会Ⅲ:「近畿地区看護協会の連携による災害支援ナースの登録と派遣に関する取り組み」

企画担当:近畿地区看護協会災害看護担当者会

4) 交流集会Ⅳ:「災害時要支援者である障がいのある子どものためのツール
『災害セルフケアパッケージ‐肢体不自由児用‐』で災害に備える」

企画担当:西田志穗氏(共立女子大学看護学部)

共催ランチョンセミナー共催ランチョンセミナー


リーフレットはこちら

1) 共催ランチョンセミナーⅠ:「建築設備の視点から見た病院BCP」

講師:小林健一氏(国立保健医療科学院生活環境研究部上席主任研究官)


リーフレットはこちら

2) 共催ランチョンセミナーⅡ:「東日本大震災における高齢者施設の被災実態から考える災害対策」

講師:石井敏氏(東北工業大学工学部建築学科 教授)

※公開講座は学会参加費不要

ページトップへ