第22回日本音楽療法学会学術大会

ご挨拶

第22回日本音楽療法学会学術大会に向けて

第22回日本音楽療法学術大会
大会長 岩永 誠

2022年の第22回日本音楽療法学術大会は, 2022年9月16日(金)〜18日(日)に広島で開催いたします。依然としてコロナウィルスの感染者は多く,予断の許さない状況が続いておりますが,9月にはコロナ感染も収束して対面での学術大会の開催ができるものと準備を進めております。この2年間,新型コロナウィルスの影響で,日本音楽法学会の学術大会もオンライン開催となりましたので,久しぶりに対面での研究発表・情報交換ができるのではないかと期待しております。しかし,感染状況によっては開催形態を変更する場合があります。その点ご了解いただきますようお願いいたします。

これまで中国支部が主催する学術大会では,音楽を通しての「つながり」の多様性と可能性について考えました。第22回学術大会もそれを受け継ぎ,「コミュニティでの共生を支える 〜音楽療法の役割を考える〜」をテーマとして,コミュニティにおける音楽療法の役割について考えたいと思っております。地域に根ざし,地域のニーズを踏まえた音楽療法を行うために,どのような活動ができるのか,また,どのように地域と協働できるかを考えていきたいと思っております。

第22回学術大会では,特別講演者に地域包括ケアシステム研究の第一人者である田中滋先生をお招きして,地域包括医療についてのお話をしていただきます。また,コミュニティ音楽療法の権威であるブリュンユルフ・スティーゲ先生によるオンデマンドの基調講演では,コミュニティ音楽療法についてのお話をしていただく予定です。この基調講演を受けて,大会企画シンポジウム「コミュニティでの音楽療法の役割を考える」において,日本におけるコミュニティ音楽療法のあり方について考えたいと思っております。このほか,教育講演として,肥後功一先生から子どもの情緒や言葉,関係性の育ちと支援についてお話ししていただく予定です。また,講習会はワークショップを対面で,講義をオンデマンド形式で行う予定です。

大会の行われる会場は,広島市の中心部にある平和記念公園内にある広島国際会議場です。交通アクセスも良いところにありますので,多くの学会員の皆様方にご参加いただけるものと楽しみにしております。関係者一同,こころよりお待ちしております。

運営事務局

株式会社 学会サービス
〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
TEL:03-3496-6950
FAX:03-3496-2150
E-mail:jmta22@gakkai.co.jp