参加者へのご案内(座長・演者へのご案内) | 第5回地域包括ケア病棟研究大会

第5回 地域包括ケア病棟研究大会

参加者へのご案内

参加受付

場所
大手町サンケイプラザ 3F 310号室前
時間
8:15 ~ 15:30

参加費

事前参加登録費
会員
10,000円(会員施設または賛助会員企業に勤務する者)
非会員
15,000円
当日参加登録費
18,000円(会員・非会員・問わず)
※ 当日登録は現金支払いのみです。

事前参加登録をされた方

当日、参加受付にお越しいただく必要はございません。事前にお送りしました参加証、ネームホルダー、プログラム抄録集を持参のうえ、そのままご入場ください。参加証には所属及び氏名をご記入のうえ、会場内では常時ご着用ください。非着用の方は入場をお断りいたします。

当日参加登録の方

記名机にご用意いたします「当日参加登録用紙」に必要事項ご記入のうえ、参加受付にお越しください。参加費をお支払いのうえ、参加証、ネームホルダー、プログラム抄録集をお受け取りください。

クローク

専用のクロークはございません。必要な方は荷物置き場をご利用ください。
荷物置き場
大手町サンケイプラザ 4F ラウンジ
利用時間
8:15 ~ 17:00
※ 貴重品の管理は各自でお願い申し上げます。 万一、紛失や破損等に遭われましても主催・会場共に責任を負いかねます。

ランチョンセミナーのご案内

時間
12:05 ~ 12:45

ランチョンセミナー1

「地域包括ケアにおけるサルコペニアとリハ栄養」

  • 座長 仲井 培雄(芳珠記念病院)
  • 演者 吉村 芳弘(熊本リハビリテーション病院)
  • 会場 第1会場(4F ホール)
  • 共催 株式会社大塚製薬工場

ランチョンセミナー2

「自治体との新病院合築整備事業を経験して ~特化診療と都市型地域医療の両立を目指して~」

  • 座長 小林 健一(国立保健医療科学院)
  • 演者 鳥飼 達也(九段坂病院)
  • 会場 第2会場(3F 301+302)
  • 共催 コマニー株式会社

《ランチョンセミナー整理券》

ランチョンセミナーでは昼食をご用意いたします。各会場の昼食数には限りがございますので、予めご了承ください。なお、混雑を避けるため各セミナーの整理券を配布いたします。
配布場所
大手町サンケイプラザ 3F 310号室前
配布時間
8:15 ~
  • 1 ) 昼食弁当はランチョンセミナー会場内でのみお召し上がりください。
  • 2 ) 整理券はお一人様1枚です。
  • 3 ) 整理券は当該セミナー開始をもって無効となりますので予めご了承ください。
  • 4 ) 各セミナー会場では、整理券をお持ちの方から優先的にご入場いただけます。

お知らせ及びお願い

  • 1 ) 会場内は飲食禁止となっております。昼食は近隣の飲食店または4Fラウンジ(休憩コーナー)をご利用くださいますようお願い申し上げます。ゴミの持ち帰りにご協力ください。
  • 2 ) 会場内でのアナウンスによるお呼び出しはいたしません。
  • 3 ) 会場内では、携帯電話の電源をお切りいただくか、マナーモードに設定してください。
  • 4 ) 会場内でのカメラ・ビデオ撮影(携帯電話・携帯情報端末を含む)、録音等は著作権保護や紹介されるケースのプライバシー保護等のため禁止させていただきます。
  • 5 ) 会場内はすべて禁煙です。喫煙される方は、所定の喫煙コーナーでお願いいたします。
  • 6 ) 駐車場は一般の駐車場を各自でご利用ください。
  • 7 ) プログラム抄録集は、参加受付にて1冊1,000円で販売いたします。

一般演題 座長・演者へのご案内

座長の皆様へ

  • 1 ) ご来場の際は参加受付にある「座長受付」にお越しください。
  • 2 ) ご担当のセッション開始時刻の10分前までに、ご担当会場内右手前方の「次座長席」にご着席ください。

演者の皆様へ

  • 1 ) 発表されるセッション開始時刻の30分前までにPCセンターにてデータ受付をしてください。
  • [PCセンター]

    場所
    大手町サンケイプラザ 3F 312号室前
    時間
    8:15 ~ 15:30
  • 2 ) 発表データ受付後、セッション開始の10分前までに各会場にお越しください。(次の発表者は会場左手前方の次演者席にご着席ください。)
  • 3 ) 発表はPower Pointを使用したPCプレゼンテーションとなります。
  • 4 ) 発表時間7分、質疑応答2分
    演台上では発表時間の終了1分前に黄色ランプ、終了時間に赤ランプがそれぞれ点灯しますので発表時間の目安としてください。
  • 5 ) 発表の際は演台に設置してあるマウスを使用して、発表者ご本人による操作をお願いいたします。
  • 6 ) 発表データの作成方法基準
  • 動作環境OS:Windows 10
  • スライド再生ソフト:Microsoft Power Point 2016
  • Power Pointに標準搭載されているフォントのみ使用可能です。
  • 動画はWindows Media Playerを利用できますが、ご自身のパソコンのお持ち込みをお勧めします。
  • スクリーンの投影サイズは4:3(XGA)です。スライドのサイズは「標準4:3」で作成してください。。「16:9」のワイドサイズで作成されますと投影時スライドの上下に黒い余白が入ります。
  • 発表データのファイル名は「演題番号+氏名」としてください。
  • Macintoshを使用される方はご自身のパソコンをお持ち込みください。

メディア持ち込みの方へ

  • USBメモリまたはCD-Rに保存したものをお持ちください。
  • メディアには、当日発表されるデータ以外のデータを入れないようにしてください(他のデータを保存されている場合、ウイルスチェックに時間がかかります)。
  • Power Pointに標準搭載されているフォントのみ使用可能です。
  • 発表データ作成後、必ずウイルスチェックと他のパソコンでの試写を行ってください。 ※ ウイルスソフトはバージョンアップをして、最新の環境でチェックをしてください。
  • 受付の際に修正や変更作業を行うことはご遠慮ください。

パソコン持ち込みの方へ

  • 発表者ツールの使用はできませんのでご注意ください。
  • 発表の際にお持ち込みのパソコンを演台に載せることはできません。
  • 発表データはデスクトップ画面上に保存してください。
  • 接続はD-Sub15 ピン3列のコネクター(通常のモニター端子)となります。パソコン外部モニター出力端子の形状を必ず事前に確認し、必要な場合は接続端子をご持参ください。
  • 液晶プロジェクターの解像度はXGA(1024×768)に対応しております。
  • AC アダプターは必ずご持参ください。
  • 受付終了後、パソコンは会場内演台脇のPC技師席へご自身でお持ち込みいただきます。PC技師席へは発表データを開いた状態にし、発表3演題前にお持ち込みください。それ以前のお預かりはいたしません。発表後PC技師席でパソコンの返却をいたします。