第33回日本内分泌外科学会総会

2021年6月3日(木)~4日(金)、会場:軽井沢プリンスホテル・ウエスト(〒389-0193 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字矢ヶ崎山1016-88、TEL:0267-42-1111)、会長:岩崎 博幸(神奈川県立がんセンター  乳腺内分泌外科  部長) 若い世代に内分泌外科の魅力を伝えよう

日本内分泌外科学会会員の皆様へ

2021年3月1日

第33回日本内分泌外科学会総会の開催形式についてお知らせいたします。現在、首都圏4都県に非常事態宣言が発出中ですが、感染は減少傾向にあること、開催会場は長野県であり、同日程に大きなイベントがないこと、自粛対象の5,000人以上の大規模集会ではないこと、医療従事者のワクチン接種が6月までに施行される見込みであることから、感染対策を行い、現地開催可能と判断いたしました。総会事務局とホテル側で感染対策と総会運営方法を調整し、現地開催としました。

1.開催形式:現地開催

  開催日時:令和3年6月3日(木)、4日(金)
  会場:軽井沢プリンスホテル ウエスト

2.感染対策

◆会場内では、原則としてマスクの着用をお願いします。

◆総会会場:受付の混雑を避けるため、参加人数・参加予定者情報の把握するためにオンラインの事前参加登録を実施する予定でおります。詳細は改めてご案内申し上げます。

◆口演発表:講演台にはアクリル板を設置、マイクとともに演者ごとに清拭を行いますが、司会、演者の先生方にはマスク着用の上発表をお願いします。ソーシャルディスタンスを保つため、講演会場の椅子の間隔は広くしてあります。質疑応答もマスク着用のままでお願いします。

◆ポスター発表:移動式のアクリル板を用意いたします。会場は人の流れがなるべく交錯しないよう、発表順に一方通行で進行するようポスターを配置しました。座長、発表の先生方にはマスク着用をお願いします。
会場の一角で軽食と飲み物のサービスを提供する予定ではおりますが、飲食しながらの会話はご遠慮ください。また、飲食時以外はマスク着用をお願いします。

◆全員懇親会は開催しません。会場ホテル内のスペースは広く、ホテル周辺にもオープンスペースに恵まれておりますが、密にならないよう、会員同士の意見交換をお願いします。

3.今後の情報発信

近日中に参加者へのご案内をホームページ上に掲載いたします。万が一、新型コロナウイルスの感染状況が著しく悪化し、全国に緊急事態宣言発出や大規模集会の自粛が行われる事態となった場合、ハイブリッド方式やウェブ開催に変更する可能性がありますが、その場合は再度会員の皆様にお知らせいたします。

会長と総会事務局一同、切に新型コロナウイルスの感染収束を願い、軽井沢で皆様にお会いするのを楽しみにしております。

第33回日本内分泌外科学会総会会長 岩崎 博幸

What’s New

2020.11.10
演題募集を開始しました。
2020.10.28
会長挨拶 を掲載しました。
2020.09.28
webサイトを公開しました。

先頭に戻る